自分で抜くのが一番良くない?!

7月 16th, 2014

私はムダ毛が多い方で、子どもの頃からとてもコンプレックスでした。

ムダ毛は長年自己処理をしていました。

はじめは、カミソリを使って剃っていました。

しかし、敏感肌であるため、ムダ毛だけでなく皮膚まで剃れてしまい、カミソリ負けを起してしまいました。

赤くなってカサカサと乾燥し、ヒリヒリとし、クリームを塗ったりすると沁みたりしていました。

それが嫌になり、カミソリは止めて、毛抜きと家庭用脱毛器で抜くようにしていました。

はじめは毛抜きだけの使用でしたが、カミソリに比べて1本ずつ抜くのがとても手間と時間が掛かり、気が遠くなるような作業でした。

そのため、電気屋さんに行って、一番売れているという家庭用脱毛器を紹介して貰い、それを使用していました。

しかし、その頃から徐々に、肌に赤いニキビのようなポツポツとしたものができ始め、炎症を起こすようになりました。

ニキビのようなものは徐々に大きくなり、しこりのようになってしまいました。

病院に行ったところ、毛嚢炎であると診断されました。医師に「自己処理で抜いているのですか?」と聞かれたので、そうですと返事をしたところ、「自分で抜くのが一番良くない。すぐに止めて下さい。」と言われてしまいました。

処方してもらった薬で炎症は治まりましたが、もうこんなのはこりごりだと思い、大宮 脱毛サロンでの脱毛に通いました。

あんなに悩んでいたムダ毛が簡単になくなり、もっと早くサロンに行けばよかったと後悔しました。

もし家で抜いている、という方にはぜひ同じようにならないよう、注意して頂きたいと思います。

This entry was posted on 水曜日, 7月 16th, 2014 at 1:59 PM and is filed under 健康・美容談義. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply